忍者ブログ
最近は普化(虚無僧)尺八に興味があります
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「手向け」と題された曲は、2曲しか知らない。1曲は言わずと知れた海童道曲。もう1曲が、伊勢「普済寺」伝という物で、「真の手」と「行の手」があるらしい。小生が明暗寺に席掛けする前に、某氏から習ったのは、伝承は不明だが「行の手」と書かれた譜面だった。
 今日は稽古日だったのだが、先輩が取り出して試奏したのが「手向け 行の手」だった。慌てて譜面をちらりと覗いたが、違う…。師範代の先輩にお聞きしたら、この「手向け」は高橋空山系らしい。
PR
 今日は練習をサボりました、ハイ。昨日は、吹いた瞬間に「今日は鳴りが良い!」と感じましたが、と同時に、久し振りに「息返り」も感じました。
 難しいですね。地無しとは言え吹き易い「丸抜き」と、吹き難い「節残し」の尺八。地を盛って調律した尺八しかご存知無い方に、吹き込んだ息が逆流して帰ってくる尺八があるなんて、想像できるのでしょうか。それを押し込んで吹いてこそ本物だそうです。小生は、未だ偽物です、ハイ。
 矢張りオリンピックですかね? 4年に一度だし…。
 女子ソフトボール金メダルは嬉しいですね。TV解説で宇津木前監督が最後のバッターをサードゴロに打ち取った瞬間からの絶叫が耳に残っています。前監督も今の監督も独身だそうです。結婚よりもソフトボール優先なんでしょう。お見事です。8年後のオリンピック復活を願って3連覇のアメリカが手を抜いた、とは思いたくありませんね。
 さて、野球です。韓国っていつの間に強くなったんですか? 小生の記憶では、巨人で使えなくなった新浦がプロ野球創生期の韓国に招かれて、いきなり最多勝を収めた、とかいう記憶があります。2-30年で歴史は変わるんですね。驚きました。
 サッカーなでしこジャパン、惜しかったです。3位決定ドイツ戦、見てしまいました。負けました、済みません。その前のアメリカとは4-2で負けましたが、実質は2-2だったと思います。原因はハッキリしているし、ドイツ戦での失点の形で加点しているケースがあるので、4年後が楽しみとも言えるでしょう。イギリスは暑くないでしょう、北海道並なんで。と言う事は実力勝負、楽しみです。
 今日は何しろ暑かった。早起きし過ぎて朝食の後に朝寝。昼食の後に昼寝。夕食の後に夜寝??。
 という訳で夜はオリンピック観戦。柔道は応援しているのでライブでは観ないw。ライブで応援しながら観ると負ける、というジンクスがあるので…。
 女子サッカーは何故かライブで観ても負けない自信があったのでTV観戦。結果は2-0の圧勝。男子のJ1に較べれば見劣りするのは否めないが、それは致し方無い。中国は格下、しかし、仕掛けは何も無かった。或いは先制点を中国が取っていれば別だったかもしれない。しかし、中国はラフ・プレーも無く、正々堂々と日本と戦って負けた。これは現時点でのメダル獲得数を見れば分かる。現時点で中国はダントツの一位なのだ。国威を賭けたオリンピックでメダル獲得数第一位。ここで反則を重ねてでも勝つ意味は無い。例え日本に勝っても次はアメリカ相手…例え反則して勝っても意味は無い。そういう見方しか出来ないのが情けない。フェアプレイで順当に勝ったのを素直に喜ぶべきかも知れない。
 柔道に関しては、現在の世界柔道は面白くない。技の切れこそが武道の醍醐味だろう。せめて「併せ一本」以外は認めない方向に行けないのだろうか。
 柔道は相撲とは違う。今更言っても仕方ないが、襟と袖を持って始まる。右利きと左利きの違いがあるのだが、最初に組んでから競技を始めるのが良いと思う。空手の型と同じで、美しさの無い技は技では無い。
 奥襟はまだしも、その先の帯を持つなんて、柔道ではないだろう。そんなに帯を持ちたいのなら相撲に転向しろ!と言いたい。
 今日は全く駄目。箸にも棒にも掛からない。煮ても焼いても食えない。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/09)
(07/21)
(05/13)
(03/10)
(03/05)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹庵
HP:
性別:
男性
QRコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析