忍者ブログ
最近は普化(虚無僧)尺八に興味があります
[124] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 色々なご意見を有難う御座います。
 中村明一氏は小生の師匠の弟弟子という事になるでしょう。弟というよりは、年代的には子供と言った方が正確かも知れません。個人的には、私は氏の「密息」に関する本を読んで感銘を受けました。「密息」とは海童道が仰った呼吸法のようです。
 ここからは兄弟子の受け売りになります。
1.「密息」で吹けば、あのCDのような吹き方にはならない。
2.氏は「倍音」を言い出してからおかしくなった。

1.に関しては、小生、「密息」を会得していないので、分かりません。
2.の倍音に関しては、地無し管を普通に吹けば、幾らでも出ます。地盛り管だと減ります。この言い方は正確ではありませんね。地無し管は、色々な音が出ます。そして、其々の倍音も出ます。それが竹の音なんですよね。一方の地盛り管は調律が正確であればある程、一種、金属音になり、その倍音しか出ません。「倍音」に拘るばかりに、逆に変な吹き方になった、というのが兄弟子の意見です。
 小生の個人的な意見は、「虚無僧尺八」云々を標榜するな、そんな吹き方をする虚無僧なんて居ない…多分。明暗流対山派でそんな吹き方をする人は居ない、多分。なんですが、京都明暗寺では、地盛り管で吹く人にも免許を出しているそうで、何ともトホホな状況です。
PR

コメント
明るみ出よ
小生は、50代以上の男性の生き方をテーマに模索しているいわいるプロである。そちは、そのような疑問を何故、本人に申し出て、質問なり、批判なり、真っ向からしないのか。そこに品格のなさを感じる。ここで、ぐちゃぐちゃ語る前に、行け。
名乗りを上げて、そちの思いをぶつけてみよ。応えはそれなりにあるはずだ。相手もただものではない、と尊厳を人間としてもつべきだろう。そちの絶する生き方しているはずだ。指針を知らずにこのような言論の自由を超えた違反になることを心してもらいたく存ずる。
【2008/11/14 04:40】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
明るみに出よ
小生は、50代以上の男性の生き方をテーマに模索しているいわいるプロである。そちは、そのような疑問を何故、本人に申し出て、質問なり、批判なり、真っ向からしないのか。そこに品格のなさを感じる。ここで、ぐちゃぐちゃ語る前に、行け。
名乗りを上げて、そちの思いをぶつけてみよ。応えはそれなりにあるはずだ。相手もただものではない、と尊厳を人間としてもつべきだろう。そちの絶する生き方しているはずだ。指針を知らずにこのような言論の自由を超えた違反になることを心してもらいたくなく存ずる。
【2008/11/14 04:46】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
無題
書き損じのため、だぶってしまった。すまん。
【2008/11/14 04:47】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
それなら何故師匠の名を出さぬか
そちはプロなら名前を出してもいい、と反撃。そちの名もそちの師匠は隠したままだ。男なら、もっとせいせい堂々とゆけぬのか。プロなら人間でなく、感情のない物だと思うのか。そちは、時間を無駄にしていぬか?命がけで生きているかもしれぬ人間を誹謗している暇のある人生をしていくのか しかし返信に心から感謝す。
【2008/11/14 04:54】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
生きよ
そちが免許だの、そちの師匠が言ったから、、は日本文化の危機である、と小生は感じる。倍音についてだが、それはどんな物音にも科学的に付随するものであろう。疑問に思うのなら、そちの批判の対称の人物ととことん話しあい、学ぶことを勧めたい。50過ぎて、師匠の話ししか頭に入らぬは、早すぎる。小生のテーマは、「生きる」なので、尺八の詳細は避けたい。しかしそちの、CDの紹介のこきおろしは、人間として恥ずべきものだ。師匠を尊敬する気持ちは、わかるが、50過ぎた男が、受け売りするのは、あまりにも馬鹿馬鹿しく思わぬか?まだそちの先は長い。自分は、真摯な男達をテーマにいずれなんらかの形で出すつもりだ。そちの尺八の重箱の隅はいらぬ。生きよ。人間に差はない。プロか?アマか?そち自身が、自身に対してプロであれ。そして、本当にプロであることの、苦しみと闘いを知れ。人生指折りの小生の実感だ。すまぬ。
【2008/11/14 06:08】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
ブログの世界
そちにかなり物申してしまったことを、すこし謝りたいと思い、最後の書き込みにきた。ブログの世界はしかし怖い。こんな世界がまかり通るのは日本の危機だと日頃、思っている。本人匿名の公開の場だ。そこで過ぎた悪口やこきおろしはすべきでない。自分は尺八の専門家ではないが、自分の本業を通して、人生の専門家でありたいと生きている。山あり谷あり地獄ありが人生だ。そちの本業を、匿名のどこかのブログで、そちの名前出してこきおろされたらどうか?自分がどんなに精進したものでも、皆が絶賛するとは限らないのは当然だ。様々な見方、意見もあろう。疑問もあろう。しかし、それなら、当人と互いの名前を出し合って、公開の場で議論するか、個人的に出向いて、意見を述べあうべきだと思う。最期を迎えたとき、よかった ありがとう、と言える人生を送ろうではないか。お元気で。
【2008/11/16 08:51】 NAME[弁慶] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ブログの世界
弁慶さん、色々と有難う御座います。小生の場合、完全な匿名ではありません。HN竹庵は竹号です。尺八の系統ですが、樋口對山-谷北無竹-高橋呂竹-古屋竹涯-小生です。谷北無竹師の同門に小林紫山師がいますが、現在は小林紫山系統が圧倒的らしいです。ですから、常々兄弟子と高橋呂竹師-古屋竹涯師の系統をもっと盛り立てて行こうと話しております。
【2008/11/16 20:01】
虚無僧尺八
おっしゃりたいことは良くわかります。
しかし、「中村明一新解釈」でよいのではないでしょうか。

たしかに彼の言説は滅茶苦茶です。
しかし、明暗流対山派の本部、明暗教会は「虚無僧尺八」について明快な説明をしているでしょうか?
「一音成仏」や「吹禅」の言葉の意味を誰が知っているのでしょう。
一音で成仏できるのなら、いくつもの音を吹く必要はないですね。ましてや何曲も学ぶのは意味が分かりません。
通説では、尺八が禅の代わりだと言いますが、何故、すなおに座禅をしないのでしょう。
いったい、尺八を吹いて悟ったひとがいるのでしょうか?
半僧半俗と言うのも妙です。出家得度していなければ完全に俗であるはずです。

そもそも明暗流対山派にもどこにも、すでに本物の虚無僧はいないですよね。他に収入があれば、虚無僧をしていますと言っても、これは本人がどれほど真剣であってもコスプレに過ぎません。

中村明一さんと言えば「虚仮威し」というのが決まり文句のようになっていますが、伝統とか師伝というのも「虚仮威し」ではないでしょうか。
習った通りに伝えるのが伝統かと思いますが、師匠が本当の伝統を継いでいるという保障はどこにも無いような気もします。

中村明一さんに対する批判はネットでも良く見かけますが、どれも自分が習ったのと違う、自分の好みと違うというに過ぎないような気がしています。
これは。自分は正しいという根拠の無い信念に過ぎません。

「虚無僧尺八」が修行であるなら、吹かれた音はどうでも良かろうかと思います。
「虚無僧尺八」が音楽であるなら、「中村明一新解釈」の音楽として虚心に評価するべきではないかと思います。

もっとも私自身は、中村明一さんの尺八を音楽として聞くことはできない。効果音の集積にしか聞こえないのでまったく関心がないのですが。

>地無し管を普通に吹けば、幾らでも出ます。地盛り管だと減ります。
地盛り管の方が、むしろ高次倍音が豊かに含まれているのではなかったでしょうか。金属的な良く通る音というのは豊な倍音の特徴だったように記憶しています。
地無し管の柔らかくて甘い音色は、基音付近の倍音のみが大きくて、高次倍音が乏しい場合の特徴であろうかと思っています。
伝統的な尺八の専門家は、身内でのみ通じる特殊な言葉の使い方をなさいますので、通常の意味も押さえておいた方が良いかと思いました。

最後になりましたが、貴重な音源を公開してくださって、いつも感謝しています。
【2008/11/16 10:07】 NAME[ペリー] WEBLINK[] EDIT[]
Re:虚無僧尺八
ペリー様、いつも有難う御座います。普化宗はそもそもが後付けで理屈を付けた成り立ちですし、浪人の一時の隠れ家なんで、「一音成仏」「吹禅」は殆どがお題目だと思います。いくらいい加減でも、数百年も続けば、それなりに素晴らしい人材は居る訳で、そういう方達を目標にしたいと思います。
 中村氏に関しては、そろそろ「中村流」を興して頂いた方がスッキリすると思います。
【2008/11/16 21:19】
小林紫山
「谷北無竹師の同門に小林紫山師がいますが、現在は小林紫山系統が圧倒的らしいです。ですから、常々兄弟子と高橋呂竹師-古屋」

上記内容拝見いたしましたが、谷北無竹師の同門となりますと小泉止山師ではないでしょうか? 樋口對山から小林紫山へと継承? 紫山師の音源聞きましたが小泉止山の奏法と非常に似ていますが、如何でしょうか? 谷北無竹師の奏法は對山とは異なる様に感じますが?ご教示ください。

【2011/03/10 23:48】 NAME[清水章禅] WEBLINK[] EDIT[]
backlinks
Check out this crazy service that sends thousands of visitors to your web page automatically!

Hey shaku8.blog.shinobi.jp admin

I wanted to tell you about this website I used with great results, that drives thousands of targeted visitors to your site who are dying to spend money!

You’ve probably already know that creating great content is only half the battle when it comes to running a successful website. The second half of the equation is DRIVING TRAFFIC!

With this service, you can forget about the tedious process of posting backlinks because they do everything for you so you can focus on more important things, like dealing with the flood of traffic to your site!

And that’s not all! this service is SUPER AFFORDABLE and will direct thousands of new visitors to your site in just hours, GUARANTEED!

This is the only service that can skyrocket your page to the top of the search engines!

You can check it out here:

<a href=http://xrumerservice.org>backlink service</a>

Best,

Jason
【2012/05/13 16:12】 NAME[backlink service] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
(10/09)
(07/21)
(05/13)
(03/10)
(03/05)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹庵
HP:
性別:
男性
QRコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析