忍者ブログ
最近は普化(虚無僧)尺八に興味があります
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

件のヤフオクの古鏡の尺八ですが、質問の回答で「籐巻に緩みは無い」とあったので、俄然、疑問が湧きました。普通、籐巻は両端を麦漆でちょこっと止めてあるので、大概、年数の経過に従い、劣化で緩むものです。緩んでいないという事は、明らかに手が入っていますね。籐巻自体は江戸期だとしても…。竹自体は明らかに細身なんで、古管に間違いは無いとは思いますが。
PR

コメント
3世古童
前回、150万まで行き、結局買い手がつかなかった古童の4つ判がまたでましたね。質屋のおじさんは、100万でかってくれるという人を無視して、今回の再出品。どこまでいくんでしょうかねー。
【2006/06/19 18:40】 NAME[ひろ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ひろさん、いつもどうも。「前回の150万」は私は知りませんでした。今回は、現状の入札から見て、とてもそんなには行かないのでは? 一応、50万と予想しておきます(笑)
【2006/06/20 18:26】 NAME[一応管理人] WEBLINK[] EDIT[]
ひろさんへ
だんだんと思い出して来ました。そういえば見た事あります。150万まで行ったとは…。多分「ウォッチ・リスト」に登録しなかったんですね。3世古童は製管の名手なんでしょうか。その辺、疎いです。
【2006/06/20 23:28】
古童
3世古童は、かなりの名手だったらしいですよ。当時だと家が買えるほどしたものもあったらしいです。
【2006/06/21 19:09】 NAME[ひろ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:古童
出品を取り消しましたね。そんなに高く売りたいのなら、最低落札価格を設定すれば良いのに。或いは、100万円スタートにするとか…
【2006/06/24 17:22】
もしくは
だれかが、即決交渉したのかもしれませんね。100万円なら買うといってたらしいですから。
 古童が古管かどうかという問題ですが音色的には現在の管に近いですが地はかなり薄いのでなかなか微妙なところですね。
【2006/06/24 18:35】 NAME[ひろ] WEBLINK[] EDIT[]
虎月
虎月銘がでていますが、本物でしょうかね?
【2006/07/11 13:21】 NAME[ひろ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(10/09)
(07/21)
(05/13)
(03/10)
(03/05)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹庵
HP:
性別:
男性
QRコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析