忍者ブログ
最近は普化(虚無僧)尺八に興味があります
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「恋慕流」が行き詰まったので、今日から「転菅掻(ころすががき)」に入る。目新しい手法は何も無いので、曲想を如何に忠実に表現するか、テンポの緩急を何処でどうつけるかという事になる。
 今日、師匠から指摘されたのは、止めの「ハ」がはっきりと出過ぎていて耳障りだそうだ。しっかりとした息間で、尚且つ軽く吹くというのは至難の業に感じる。それが出来れば、即、皆伝という気すらする。
PR

コメント
無題
止めのハは本当に難しいですね。そう思うから余計唇が緊張してしまうのか軽く吹けません。
これこそ腹圧だけで音にしたいです。
私には出来ません。
【2008/07/08 08:45】 NAME[tannkannmaru] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
 単管丸様、コメントを有難う御座います。貴兄から「私には出来ません」などと言われると、小生なんぞ、ずっこけて立ち直れなくなります。
 現在は、態と吹きにくく作ってある地無し管で修練していますので、三曲を吹く機会はありませんし、明暗対山派では複雑な指使いも無いので、その点では楽ですが、その分、一音一音が大切だと肝に銘じています。
【2008/07/08 20:07】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/09)
(07/21)
(05/13)
(03/10)
(03/05)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
竹庵
HP:
性別:
男性
QRコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析